ハイポリカーボネート樹脂

製品
取扱説明書
製品
取扱説明書
医療機器
添付文書
用途:熱可塑性義歯床用樹脂

■ 生体親和性が良く、安全性が高い。
■ 残留モノマーがなく為害作用がありません。
■ 耐衝撃性、耐熱性に優れます。
■ 吸水率が低く、衛生的です。
■ 機械的性能は加熱重合アクリル床に比べ優れています。
■ 修理は弊社の「ポリ・ファスト」(即時重合レジン)を使用して加熱重合アクリル床と同様の方法で修理できます。
■ 健康保険適用
種 類 用途・適用 品 名 #1 クリアーピンク #2 ライトピンク #7α リアルピンク (毛細血管模様)
熱可塑性 ポリカーボネート 樹脂 保険適用 ハイポリカーボネート 樹脂
修理用 即時重合レジン ポリカーボネート 義歯修理用 ポリ:ファスト
一般的名称 義歯床用熱可塑性レジン
販売名 ハイポリカーボネート樹脂
分 類 管理医療機器(クラスⅡ)
認証番号 226ACBZX00071000
包 装 1kg 23,000円
質問:
人工歯と接着しますか?
回答:
接着しません。人工歯の基底部に維持孔をつけてください。
質問:
「ビスフェノールA」は含まれていますか?
回答:
樹脂の原材料としてビスフェノールAが使用されています。しかし樹脂から溶出するビスフェノールAの量は極めて微量で、人体に為害作用を及ぼさないことが化学的に証明されています。
参考資料「内分泌攪乱作用が疑われるビスフェノールAを主とする化学物質と歯科材料との関りについて」
質問:
熱処理(アニリング)は必要ですか?
回答:
より適合を良くするために行ってください。130℃で4時間加熱し、そのまま炉内放冷して下さい。