ソルダーマン DS600

安全 、簡単、ハイパワーな仮着・ロー着を実現!!

製品
カタログ
製品
取扱説明書
医療機器
添付文書
■ ワイヤークラスプの製作。
■ コンビネーションクラスプの製作
■ クラスプとバーのロー着
■ 金属床の修理
■ 矯正装置の製作
■ バー破損の修理
■ 金属床とバーのロー着
型 式 ソルダーマンDS-600
寸 法 240(W)×230(H)×220(D)mm
重 量 12kg
電 源 AC100V 50/60Hz 800W最大
仮着動作 コンデンサー式スポット溶接方式 20V 2msec 600Amax
ロー着動作 カーボンロット抵抗発熱方式
電 極 カーボン電極、クリップ電極、 I電極、ピンセット電極、アーム電極
医療機器届出番号 26B2X10018000006
質問:
カーボン電極が発熱しない
回答:
フラックスがカーボン電極内部に染み込み通電が出来ていないかと思われます。                               電極をばらして、耐水ペーパー等を使用しカーボンを差し込み部分の清掃を行って下さい。カーボンの周りもフラックスが付いていれば清掃すると良いです。
質問:
ピンセット電極が短くなる
回答:
仮着時、接点が少ない場合銅板が溶けスパークします。
しっかりとピンセット電極の先を押さえて頂くとスパークして減る頻度は少なくなります。仮着時ピンセット電極の先(ビニール保護が無い部分)を押さえても微電流なので感電することはありません。
質問:
仮着が出来ない
回答:
補綴物同士面接触させて、しっかりと押さえて頂かないとスパークを起こし仮着が出来ません。
又酸化膜等が有る状態では仮着が出来ないので注意して下さい。
貴金属は電気を通しやすいのでパワーは上げてください。マニュアル、動画を参照下さい。